303 現代アメリカのリベラルアーツ教育

1. 現代のアメリカの大学 ( カレッジ )においてもクリティカルシンキングを養うソクラテス式問答法が重視されている。 “ Socrates used a unique method of teaching in a question and dialogue format that challenged students to support their arguments and to stimulate critical thinking.” “ Like Socrates who encouraged debate amongst his students, the faculty’s role in a modern liberal arts institution is to engage students in this creative process and encourage interaction and debate.”
2. リベラルアーツ教育で専攻するのは 人文科学 ( the humanities )で 幅広く調和のとれた教育を受けたいと思うカレッジの学部学生が学ぶというイメージ ( the domain of a college, undergraduate studies, a well-rounded education )。 リベラルアーツ教育が有名なのは Columbia University のなかの Columbia College(共学)と Barnard College (コロンビア大学付属の女子大学— 全米最難関の女子大のひとつ)。
3. 一流のリベラルアーツ教育というと、コロンビア、ハーバード、イエールのようなアイビーリーグ大学というより、Davidson, Pomona, Middlebury, Reed, Smith, Vassar, Williams のようなカレッジが有名。

*語句は driving force behind ~ を取り上げます。

*ギリシアの教育についてより詳しくは コテンラジオ #198 論破おじさん・ソクラテスの遺志を引き継ぎし古代アテネの教育スタイル  をチェックしてみてください。
*問答法についてより深くは 超相対性理論 #21 考えることを考える  をチェックしてみてください。

英文スクリプトはウェブサイト https://nybreeze.info/ をご覧ください。

302 古代ギリシア・ローマの自由人にとってのリベラルアーツ

1. ブリタニカ百科事典でのリベラルアーツの説明
2. classical antiquity(古代ギリシア・ローマ時代)にまで遡るリベラルアーツの起源     奴隷や自由人でないものは専門訓練・職業訓練が必要。俺たち自由人に必要なのはリベラルアーツという考え。
3. 現代アメリカのリベラルアーツ大学はthe whole human being (調和のとれた人間)を育成するのに奮闘している。

The history of a liberal arts education dates back to classical antiquity. Stemming from the Latin word ‘liberalis.’ meaning “appropriate for free men,” a liberal arts education was a course of study considered essential for free citizens of Greece and Rome. In the minds of the ancient Greeks and Romans, a liberal arts education was necessary for a human being to be free. On the other hand, vocational or technical studies were often thought to best fit non-free members of society or slaves.

リベラルアーツについてより詳しくは コテンラジオ 番外編#2  #4 をチェックしてみてください。

英文スクリプト、日本語訳はウェブサイト https://nybreeze.info/  をご覧ください。

301 自分軸で生きる—リベラルアーツとは

*新シリーズ第1回の前半は liberal の定義を確認します。シャドーイング練習部分は 形容詞 liberal の言い換え ♪ willing to respect or accept behavior or opinions different from one’s own; open to new ideas ♪ です。様々な価値観を理解し、真を見抜く力をもっていることがリベラルなのである。
*後半はstartupをとりあげます。スタートアップのアイディアは a problem から始まる。--与えられた問題を解決する能力ではなく、何を自分の問題とするかがわかる能力が必要。                          *要約クイズに答えてみましょう。
The word “startup” is familiar to almost anyone. In the popular imagination, a startup is financially backed by ( 1 ) and is guided by a mission to ( 2 ) and disrupt a business process that has become so ( 3 ) that few people bother to entertain the idea of making it better. Many ideas for startups begin with ( 4 ).
{ ordinary   venture capital  innovate   a problem }

リベラルアーツについてより詳しくは コテンラジオ 番外編#2 #4 をチェックしてみてください。

英文スクリプト、日本語訳はウェブサイト https://nybreeze.info/  をご覧ください。

212 総復習 Black Lives Matter VS Blue Lives Matter

NY市長予備選挙について。 シャドーイング練習文は ♪ Ranked-choice balloting involves a complicated series of calculations.♪ 語句は、ranked-choice voting, ballot, referendumなど。英文スクリプト、日本語訳はウェブサイト https://nybreeze.info/  をご覧ください。

211 Episode 30 復習編 Part 2 ボデガ猫と猫カフェ

Episode 30 ニューヨークのねこ の中の ボデガ猫と猫カフェを復習します。  シャドーイング練習文は ♪ Most importantly, you should not be surprised to find a cat or a family of cats that reside in the store.♪  ♪ Cat people can unwind by renting time to relax with some felines.♪ です。また、unwind,destress,feline など、「猫」と「くつろぎ」に関する語句も復習します。 英文スクリプト、日本語訳はウェブサイト https://nybreeze.info/  をご覧ください。

210 Episode 30 復習編 Part 1 ねこを守る法律

Episode 30 ニューヨークのねこ の中の ねこのかぎづめを守る法律を中心に復習します。復習語句は come into effect, declaw bill,  legislator,  legislation, legitimate など。  シャドーイング練習文は ♪ Honestly, I didn’t know this was an issue——I always assumed it was a rare occurrence. ♪  ♪ Violations of the new law will carry a fine of $1000.♪ です。 英文スクリプト、日本語訳はウェブサイトhttps://nybreeze.info/  をご覧ください。

209 Episode 23 復習編 Part 2 満開の関山桜で心を明るく!

今年は残念なことに開催されませんでしたが、毎年4月の最後の週に開催されるブルックリン植物園のサクラ祭りを例に、ある文化において「大げさ」であることが別の文化ではごく普通であることをとりあげます。シャドーイング練習文は ” To anyone familiar with the traditional cherry blossom viewing in Japan, our take on it might seem exaggerated. ”  リスニングは ” lay it on thick “, ” whereas ” に焦点をあてます。

英文スクリプト、日本語訳はウェブサイトhttps://nybreeze.info/  をご覧ください。

208 Episode 23 復習編 今が満開NYCの桜—–花見で心をひとつに!

Episode 23 NYCの花見の復習編 Part 1です。ブルックリン植物園でサクラまつりが始まった1982年当時の話はコロナ禍で心がすさみがちな現在の私たちにも通じるものがありそうです。

リバーサイドチャーチ、グラント将軍の墓とみごとに調和しているソメイヨシノのTwitter動画は こちらから ( ニューヨークお散歩通信からお借りしています。)

英文スクリプト、日本語訳はウェブサイトhttps://nybreeze.info/  をご覧ください。

207 復習編 Episode 28 ニューヨークの停電 Part 3 Cuomo州知事とAndrew Yang

Cuomo州知事の言葉から、ほめる表現 words of praise, compliment, commend, You did a fantastic job. を取り上げます。後半は現市長 Deblasio, 市長選候補者 Andrew Yang, ” Black Lives Matter ” と ” Blue Lives Matter ” と旬な話題満載です。be embroiled in ~、impeach, antagonistic も出てきます。英文スクリプト、日本語訳は https://nybreeze.info/ をご覧ください。

 

206 復習編 Episode 28 ニューヨークの停電と電力会社 Part 2

ヤンキースの名捕手 Yogi Berraの ” It’s deja vu all over again.” という言葉を取り上げ、2019年の停電、1977年の停電についてみていきます。specifically, eerily, malfunction などの語だけでなく、電力に関する語 transformer, distribution feeder circuit も学習します。ニューヨーク情報は「セントパトリックスデー」についてです。英文スクリプト、日本語訳は https://nybreeze.info/ をご覧ください。