309 ユニバーサル ベーシックインカム Part1

アメリカのユニバーサル ベーシックインカム (UBI) 事情—– Universal Basic Income is still just a talking point in the United States.

給付金 ( stimulus checks, stipend ) 緊急助成金 (emergency grants )

☆stimulus checks — 景気刺激策として政府が国民に支払う給付金     ☆A stipend is a fixed sum or allowance.  ☆Emergency grants are money given by a charitable foundation, the government or an individual in relation to a disruption.

英文スクリプトはウェブサイト https://nybreeze.info/ をご覧ください。

308 ゴーストキッチンとお父さん体型

*アメリカで非常に使われている辞書 Merriam-Webster  に新しく追加された455語のうちの7語と関連した3語を取り上げます。

*evolving 進化すること *emerge 現れる  * extensive use 広い使用

7 New Fun Words
1. air fryer
*airtight 密閉した、気密性の高い  「完璧な」の意味もある

* electrical appliance 家電*by means of onvection currents 対流によって

2. ghost kitchen 関連語 cloud kitchen, or dark kitchen
*off the premises 施設外で←→ on the premises

3. digital nomad 関連語  WFH: work from home

4. super-spreader
*communicable disease 伝染病、感染症 *contract 感染する
5. zero-day
*vulnerability 脆弱性
6. copypasta
*meme ミーム インターネットミームは、SNS、動画サイト、チャットなど、インターネットを通じて模倣され、爆発的に広がっていく情報
7. dad bod
*physique 体型  * muscular 筋肉の、筋骨たくましい

英文スクリプトはウェブサイト https://nybreeze.info/ をご覧ください。

307 マスク コンプライアンスと国家と個人の正義

1) Maribeth のニューヨーク情報 みんなマスク着用に素直に従っている。
We are slowly getting back to “normal” here in NYC. We have high vaccination rates in the city and most people have been compliant with mask wearing and rapid testing, so fingers crossed we will ease back to pre-Covid times.
How are things where you are?

2) 先人に学ぶ プラトンの国家 Book4
「正しい人と正しい国家は正義という特性に関しては異なることなく似ている」という部分から「自分軸で生きる」について考えます。
Chris による朗読  ~~~“Then,” said I, “if you call a thing by the same171 name whether it is big or little, is it unlike in the way in which it is called the same or like?”  “Like,” he said.
英文スクリプトはウェブサイト https://nybreeze.info/ をご覧ください。

306 ブラックスワンとグリーンスワン

*What some people in Japanese are labelling as the “process economy” falls into the category of narrative marketing. The goal seems to be the same: generate audience interest with authentic and genuine content.

*後半は語句の説明です。bandwagon, the bandwagon effect バンドワゴン効果, social responsibility, ethically sourced(倫理的供給元の), fair trade, cruelty-free PETAーーPeople for the Ethical Treatment of Animals 動物の倫理的扱いを求める人々の会

*経済用語もとりあげます。John Elkington ジョン・エルキントンの導入した triple bottom line トリプルボトムライン Green swan グリーンスワン———気候変動が引き金となる新たなグローバル金融危機,  Black Swan ブラックスワン

英文スクリプトはウェブサイト https://nybreeze.info/ をご覧ください。

305 プロセスエコノミーとナラティブ経済学

*話題の本「プロセスエコノミー あなたの物語が価値になる」(尾原和啓著)を取り上げ、Chrisの説明するナラティブ マーケティング(Narrative Marketing)との共通点を考えます。
*過去のエピソードからアメリカのプロセス提示の例を見ます。
Episode 10 socially responsible coffee , ethically sourced(倫理的な供給元)
Episode 25 As corporations have jumped on the bandwagon, pride has become like Christmas.( jump on the bandwagon 時流に乗る、はやりに乗る)  And now all of a sudden every politician and company wants to rally behind it. ( rally behind ~ ~を一致して支持する)
*現在、私たちは企業に誠実さを求め、ありのままの姿を見せてほしい、そして一緒に歩みたいと思っている。―――古代ギリシアの善き魂の追及に通ずる。

英文スクリプトはウェブサイト https://nybreeze.info/ をご覧ください。

304 リベラルアーツ 先人に学ぶ Part 1 プラトンの洞窟の比喩

プラトンの国家 第7巻 前半の「洞窟の比喩」 後半の魂を太陽の光へと転向させるのに効力を持つ学科 についてみていきます。
*国家 第7巻は ソクラテスとプラトンの兄グラウコンとの対話
*ソクラテスは意図的に著作を残していない。
*洞窟の比喩 教育の目標は視界を一変させること。正しい方向に向けさせること。—-
二極化が深刻な問題になっている現代社会へ示唆を与えるもの。
*魂を太陽の光へと転向させるのに効力を持つ学科は――the five mathematical disciplines――― arithmetic, plane geometry, solid geometry, astronomy, and harmonics
*プラトン(ソクラテス)はharmonics(音律)を数と関連づけていた。

Today’s episode is all about ” learning from ancient wisdom“ In Part 1 we’ll cover The Republic by Plato .

Book VII: The Allegory of the Cave
In Book VII, Plato presents the most beautiful and famous metaphor in Western philosophy: the allegory of the cave. This metaphor is meant to illustrate the effects of education on the human soul.

Book VII summary 1-7
The sun represents the Form of the Good, and the person who used to be a prisoner has reached the stage of understanding. Plato shows us the goal of education is to drag everyone as far out of the cave as possible. Education should not aim at putting knowledge into the soul, but at turning the soul toward right desires. Continuing the analogy between mind and sight, Plato explains that the vision of a clever, wicked man might be just as sharp as that of a philosopher. The problem lies in what he turns his sharp vision toward.

英文スクリプトはウェブサイト https://nybreeze.info/ をご覧ください。

303 現代アメリカのリベラルアーツ教育

1. 現代のアメリカの大学 ( カレッジ )においてもクリティカルシンキングを養うソクラテス式問答法が重視されている。 “ Socrates used a unique method of teaching in a question and dialogue format that challenged students to support their arguments and to stimulate critical thinking.” “ Like Socrates who encouraged debate amongst his students, the faculty’s role in a modern liberal arts institution is to engage students in this creative process and encourage interaction and debate.”
2. リベラルアーツ教育で専攻するのは 人文科学 ( the humanities )で 幅広く調和のとれた教育を受けたいと思うカレッジの学部学生が学ぶというイメージ ( the domain of a college, undergraduate studies, a well-rounded education )。 リベラルアーツ教育が有名なのは Columbia University のなかの Columbia College(共学)と Barnard College (コロンビア大学付属の女子大学— 全米最難関の女子大のひとつ)。
3. 一流のリベラルアーツ教育というと、コロンビア、ハーバード、イエールのようなアイビーリーグ大学というより、Davidson, Pomona, Middlebury, Reed, Smith, Vassar, Williams のようなカレッジが有名。

*語句は driving force behind ~ を取り上げます。

*ギリシアの教育についてより詳しくは コテンラジオ #198 論破おじさん・ソクラテスの遺志を引き継ぎし古代アテネの教育スタイル  をチェックしてみてください。
*問答法についてより深くは 超相対性理論 #21 考えることを考える  をチェックしてみてください。

英文スクリプトはウェブサイト https://nybreeze.info/ をご覧ください。

302 古代ギリシア・ローマの自由人にとってのリベラルアーツ

1. ブリタニカ百科事典でのリベラルアーツの説明
2. classical antiquity(古代ギリシア・ローマ時代)にまで遡るリベラルアーツの起源     奴隷や自由人でないものは専門訓練・職業訓練が必要。俺たち自由人に必要なのはリベラルアーツという考え。
3. 現代アメリカのリベラルアーツ大学はthe whole human being (調和のとれた人間)を育成するのに奮闘している。

The history of a liberal arts education dates back to classical antiquity. Stemming from the Latin word ‘liberalis.’ meaning “appropriate for free men,” a liberal arts education was a course of study considered essential for free citizens of Greece and Rome. In the minds of the ancient Greeks and Romans, a liberal arts education was necessary for a human being to be free. On the other hand, vocational or technical studies were often thought to best fit non-free members of society or slaves.

リベラルアーツについてより詳しくは コテンラジオ 番外編#2  #4 をチェックしてみてください。

英文スクリプト、日本語訳はウェブサイト https://nybreeze.info/  をご覧ください。

301 自分軸で生きる—リベラルアーツとは

*新シリーズ第1回の前半は liberal の定義を確認します。シャドーイング練習部分は 形容詞 liberal の言い換え ♪ willing to respect or accept behavior or opinions different from one’s own; open to new ideas ♪ です。様々な価値観を理解し、真を見抜く力をもっていることがリベラルなのである。
*後半はstartupをとりあげます。スタートアップのアイディアは a problem から始まる。--与えられた問題を解決する能力ではなく、何を自分の問題とするかがわかる能力が必要。                          *要約クイズに答えてみましょう。
The word “startup” is familiar to almost anyone. In the popular imagination, a startup is financially backed by ( 1 ) and is guided by a mission to ( 2 ) and disrupt a business process that has become so ( 3 ) that few people bother to entertain the idea of making it better. Many ideas for startups begin with ( 4 ).
{ ordinary   venture capital  innovate   a problem }

リベラルアーツについてより詳しくは コテンラジオ 番外編#2 #4 をチェックしてみてください。

英文スクリプト、日本語訳はウェブサイト https://nybreeze.info/  をご覧ください。

212 総復習 Black Lives Matter VS Blue Lives Matter

NY市長予備選挙について。 シャドーイング練習文は ♪ Ranked-choice balloting involves a complicated series of calculations.♪ 語句は、ranked-choice voting, ballot, referendumなど。英文スクリプト、日本語訳はウェブサイト https://nybreeze.info/  をご覧ください。